会社を辞めて1年目の心境 会社を辞めて専業トレーダーを目指す全てのバカへ

 

退職金ぜんぶ仮想通貨に突っ込めば良かった!!(笑)。

 

どうも、今月で会社を辞めてちょうど一年が経過いたしました。専業投機家のULIBUDDHAです。

 

忙しかったメジャーエスキュウも終わり、気が付けば専業トレーダーでの生活も一年が過ぎ去りました。

 

一年とは、ひとつの節目でございます。

 

初心者マークも、ひとまずはここまで

 

よって、今の気持ちや状況を日記代わりに簡単に書き綴っておきましょうか、、

 

 

 

 

いま、どんな気持ち

 

うーん、気持

 

 

気持ちといってもどんなでしょう、、

 

 

 

最初の頃ほどの訳の分からないワクワク感は、少し無くなったのかな?

 

 

いや、場面によっては、やはり際限なく滅茶苦茶ワクワクしています。

 

 

まず、やはり225先物トレーダーですからSQ前とかですかね、、出来ればSQ戦はすべてどこか遠いところで、旅館やホテルから配信したいですね、、まあ家族が許せばですけれども、

 

 

没頭出来るというか、何にも煩わされないというか、、

 

 

8月のマリーナシティからSQ戦の企画では、筆者が興奮しすぎて値動きの無いSQに大きく賭けすぎてしまいまして、、これが上手くいっていれば来月あたりは「東京ディズニーランドから配信」的なことが出来たのですが、、

 

 

惜しくも、結果が伴わなかったので、

余剰資金が溜まるまで、遠征トレードは、少しおあずけと言うわけでございます(泣)。

 

 

まあ、とにかく自由度は、サラリーマン時代とは比較にはなりません、、

 

 

しかし、これはお金が有ってこそのワクワクなのかもしれません。

 

 

もし退場するほどのマイナスをだしてしまったら、、

 

 

勝っていくらの勝負の世界で資金が尽きれば、無職の筆者はゲームオーバーです。

 

 

不安感は、油断をすれば恐怖にも変わるほど強く感じる時もやはりあり、実戦でのエントリー時や利益確定時などに迷いが生じる事もしばしばでございます。

これはぜったにダメですよ、不安は現実化しますから、、

 

とは言え、、

 

 

 

思い切って、会社を辞めて本当に良かったと心から感じています。

 

 

 

世間的には、「家族持ちで良くそんなことできるな、」とか、「ありえへん信じられん」、

 

 

とか結構言われています。

 

 

しかし、これに関しては、「機が熟した」か「まだである」か、

ただそれだけの事だと思いますよ。

 

 

やりたい人は、やればいいんです。

それだけです。

 

 

やりたくても出来ない人は、ただ、まだ機が熟していないだけの事

 

 

 

会社を辞めて一年目の専業トレーダーULIBUDDHAは、いま、こんな風に考えている次第でもございますが、会社員時代よりも毎日が充実していますよ

 

 

あれから、一年が過ぎましたが、、

 

 

 

やはり、この選択に踏み切れた自分に、感謝しているところです。

 

 

 

 

 

いま、どんな状況?

 

正に、それは聞かれたくない質問NO1です。

 

 

恐らく、一般的な同世代の投資家の方々であれば、

 

 

「よくそんな、小資金で専業になる覚悟が出来たもんだ」と言われるはずでございます。

 

 

 

私の自己投機ルールで言うなら、ラージ1~3枚で大勝負!ミニならめっぽう強気、そんなところでございます。

 

 

 

ただ、過去には資金がかなり潤沢であった頃も何年間もございました。

 

 

 

しかし、資金的にいつでも専業になれると言った状況であっても、会社員と言う居場所(立場)を捨てることは世間的にも出来ないと、長い間ずっと信じて生きてきました。

 

 

 

なので、「投資・投機で専業?何考えてるの?」との意見は、しっかりと理解出来ています。

そこまでのバカではございません、、

 

 

 

しかし、「やる」のか「やめとく」かは、本当は自由です。

 

 

 

億トレであっても会社員の方が沢山いらっしゃいますよね、、

 

 

 

 

 

実は、可能か? 不可能か? ではなく、、

 

 

 

「やる」 のか 「やらない」

だけなんですね、www

 

 

 

「やる」と「やらない」は等価値であり、ただの選択だということ

 

 

 

 

私も長い間「兼業投資家」を選択してきました。

その時は、そっちが良いと信じていましたし、実際「ある程度負けても大丈夫」と言った安心感も持っていました。

社会的な立場がある投資家って、ある意味けっこうカッコいいですものね、

勿論、安心感も現実化しますしねっ

 

 

 

 

じゃあ、結局何なのさ?

 

 

思いっきり正直に言うなれば、、

 

 

 

投機・投資する事が何よりも大好き、ワクワクする私。

 

 

 

好きさ余って投機ブログを書いた。

 

 

 

なぜか妻が、働きだしたw。

 

 

 

え、ブログって収益化できるの?

 

 

 

のタイミングでトレードで爆益発生!

 

 

要は、億の資金よりも複数のキャッシュフロー?

 

 

 

やる時が来たらやれ

可能だとおもったらやれ!

 

 

機はいつの日か、必ず熟すのだから、、

 

 

読むと絶対に行動してしまう本

少しぐらい準備不足でも行動するために「達成する人の本」勿論無料です。

 

ABOUTこの記事をかいた人

相場歴17年目のベテラン投資家。ゴールドマン・サックスの225先物・OPTIONの手口から値動きを指南する「225先物でなにがなんでもGS様を信じてトレードするブログ」の管理人でもあります。2016年秋より会社を辞め、専業のトレーダーに、、ブロガーであり手口解析者、投機手法開発者・アルゴリズム評論家と大好きな事を情熱を持って情報発信していきます。