手数料約200円でビットコインを送金するも承認されず。いつまで待たされるのか実験してみた。

 

最近、当ブログ「ULIBUDDHAの解析」をアクセス解析をしていたところですね、、

 

いつもなら、先物OPTION手口解析の基本を全て公開します

 

この記事が、ダントツで他をぶっちぎっての人気記事なのですが、何故かしら最近では、、

「ビットコインが承認されない問題を裏技で一発解決」期待される次世代の決済手段、しかし実際使いだして分かったビットコインの弱点と解決策

この記事が、PV数でTOPになっている事に気が付きました。

 

 

慌てて調べてみると、現在のビットコインの価格は1BTCが、だいたい200万円ぐらいなのですが、今年8月のハードフォークで解消されたはずの承認遅れがまた発生しているみたいなのでございます。

 

どおりで、225先物OPTIONメインの当ブログで、仮想通貨の記事が一番になる訳わけだと、、納得はしたものの、試しにどれだけ延滞時間がかかるのか実験してみる事に、、、

 

メインの取引所のZaifから適当な自分の口座に少額のBTCを送金してみたところ、驚きましたw

少額手数料と言えども、0.0001BTCは今や約200円ですよ!200円で地球の裏側まで飛ばないなら仮想通貨の意味がないのではないでしょうか、、

 

12月15日に送ったBTCが5日以上たった今日も未だに承認されません。

 

上の記事の裏技で飛ばすこともできますが、ついでですので0.0001BTCの手数料のまま永遠に待ってみたいと思います。

 

待てば、何もしなくてもいつかは、承認してくれるのでしょうか?

 

今回は、とことん待ってみようと思います。

 

承認されましたら、またご報告させて頂きますので今日はこの辺で、、ひとまずは、実験中と言う事で失礼いたします、、おやすみなさい!

でわでわ~

 

—実験中—

 

お待たせいたしました。

2017-12-25 承認されました。

実に、12月15日より10日間待ちましたが、0.0001BTC(約200円)で送金完了ですww

まだまだ、駄菓子屋さんで使える日は遠いと感じた今回のBTC延滞でございます。

おばあちゃんの駄菓子屋で使えるようになるまでは、ストロング放置する覚悟が出来ました(笑)。

ABOUTこの記事をかいた人

相場歴17年目のベテラン投資家。ゴールドマン・サックスの225先物・OPTIONの手口から値動きを指南する「225先物でなにがなんでもGS様を信じてトレードするブログ」の管理人でもあります。2016年秋より会社を辞め、専業のトレーダーに、、ブロガーであり手口解析者、投機手法開発者・アルゴリズム評論家と大好きな事を情熱を持って情報発信していきます。