【瞑想の祖】仏陀と一緒に感じるマインドフルネス・仏陀と共に瞑想してみよう!

 

この世界で生かされておりますと、それはもう沢山の分離を感じる経験が出来てしまいます。

 

一つは、その分離を感じる為にここにあると言うこと。

 

もう一つは、その分離が錯覚であることに気が付くかもしれないと言うこと、、

 

それだけでございます。

 

 

 

欲求の遥か先に存在する「ある理解」

 

 

日常とは、日々その分離という錯覚から生じるストレスとの戦いなのかも知れませんね。こと物質世界で生きていく為には、いろいろと必要ですよね、まずは衣食住でしょうか。

 

そして、生きていく為には、お金、、更に良い人間関係も必要、、あとは、

 

マズローの5段階の欲求では、最上位が「自己実現」となっておりますが、自己実現の遥か彼方には「分離からの離脱」が存在するのではないかと感じています。

 

錯覚する自己に気が付く・・

 

私には子がいる、私には財がると思って愚かなものは悩む・・

しかし、既に自分が自分の物では無い

 

これは、「仏陀の言葉」の中のほんの1節でございますが、眠っている人にビンタするように、厳しくも美しい言葉だと思います。

 

錯覚する自己に気が付いたのなら、、おおよそこの世での悩みや問題は、初めから無かったと言う事になるのかも知れません・・

 

 

瞑想の頂点 仏陀と共にマインドフルネスを感じてみませんか?

 

目を閉じて呼吸を整えれば、そこには「空」しかありません。

 

そして、仏陀の声を聞いてください。

 

流れ出る想念は、この際、仏陀様に任せてしまいます(笑)。

自我も常識もすぐに黙ると思いますよ。

 

それはもう強力な瞑想法でございます。

 

 

10分前後の瞑想でボロボロになったメンタルも綺麗に落ち着きます。

 

 

 

本格的に、深くメディテーションするのなら1時間以上の瞑想でも一瞬に感じます。

 

 

他にも、いろいろ試してみてはいかがでしょう。

 

 

最後に

 

本来瞑想とは、静に自己の内側の想念と対峙する行為だと思います。しかし、この方法では、自己の想念は治まりますが、聞こえてくる言葉の解釈から思考が湧いてくる方も多くいらっしゃる事だと思います。それでもやるべきことは、想念観察の瞑想と同じで、湧き出てくる想念をただ観察し続て参ります。

仏陀の言う真理に対して湧き出る想念をひたすら観ていく瞑想でございます。

 

心が乱れた時、落ち込んでしようがない時、また疲れ果てて希望を失った時などのグランディングに効果的面だと個人的に確信しておる次第でございます。

 

 

ただ一番大事な事は、

方法に限らず毎日どこかで時間を取って実際に瞑想を行う事なのは言うまでもございません。

ABOUTこの記事をかいた人

相場歴17年目のベテラン投資家。ゴールドマン・サックスの225先物・OPTIONの手口から値動きを指南する「225先物でなにがなんでもGS様を信じてトレードするブログ」の管理人でもあります。2016年秋より会社を辞め、専業のトレーダーに、、ブロガーであり手口解析者、投機手法開発者・アルゴリズム評論家と大好きな事を情熱を持って情報発信していきます。