まぐまぐ有料メルマガ「ULIBUDDHAの解析」説明ページ

ここを読まれている皆様は、おそらくは当メールマガジン「ULIBUDDHAの解析」に少し以上ご興味を持たれていてるのではないでしょうか?

 

大人たちの手口の流れ、またSQ/MSQに向かう先物OPTION独特のあの雰囲気のなかで、ちょっとした、、いや、ちょっと変わった相場観をお届けしたいと思い、はじめました。

有料のご登録を迷われておられる読者様も一緒に読んでいって下さいね、、

実は、この記事は、既にご登録されている登録者様からのご質問メールにお答えするかたちで、遅ればせながら書いているところであります。

 

まぐまぐ有料メルマガ「ULIBUDDHAの解析」を分かりやすく説明します。

 

サンプル メールマガジン上部より

☆★☆――――――――――――――――――

本気で勝たせる

ULIBUDDHAの解析

――――2016年9月限MSQ-2号―――――

■ごあいさつ

皆さんご機嫌如何でしょうか、発行人のULIBUDDHAです。この度は、有料のメルマガのご登録ありがとうございます。

今回もGS様の手口を解析し勝利を目指します、よろしくお願いします。

手口屋さんが最も稼ぎやすいSQ週を筆者と共にGS様についていきましょう!

___________________

 

この様な感じで始まります。

○○○○年○月限SQ/MSQ-(1~6)号  SQ清算日の6日前から当日までの6日間配信しております。日曜から金曜までの6日間です。

配信時間は、その日の手口が公開された後に計算いたしますので、中日はだいたいPM19時~22時頃です、初日と最終日の配信時間は決まっておりません、、朝だったりしますのでご注意ください。

epa04024436 (FILE) A file photo dated 19 January 2011 showing a sign at the Goldman Sachs both on the floor of the New York Stock Exchange after the Opening Bell in New York, New York, USA. Goldman Sachs Group, Inc. on 16 January 2014 reported net revenues of $34.21 billion and net earnings of $8.04 billion for the year ended December 31, 2013. Diluted earnings

 

■本編(メインコンテンツ)は◆本日の手口、◆現在の建て玉、◆能書き、★指南、の4つで構成されています。

 

◆本日の手口(9/6)

■OPデルタ     +373(9月限)

■ラージ      +1833(9月限)

期先へロール    -6405枚
      
実質        -4572枚

■TOPIX    -13798(9月限)

期先へロール   +17504枚

実質        +3706枚

 

OPデルタは、その日に建てたOPTIONが買い又は売りにどれだけ向いているかを示す指標となります。

ザックリと言えば、OPデルタが+373はラージ換算で373x2で、ラージ+746枚ぐらいの買い手口と筆者はみています、、本当にザックリですが。

 

ラージ・TOPIXについては、そのまま期近の手口であり、MSQの場合はロールオーバーの枚数も算出して掲載いたします。

それを合算した、当日の実質売り買い枚数も掲載しています。

青字の部分はMSQ時のみ掲載です、、MSQでは、下の画像のように、ロールオーバーが入ります。

%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%ab%ef%bc%90%ef%bc%91%e3%82%b3%e3%82%b3

 

◆現在の建て玉(9・12月限)9/2付

■ラージ09限      -9198枚

ラージ12限     -30630枚

■TOP先09限     +35786枚

TOP先12限      -5510枚

 

ここでは、JPXから発表された一番新しい建て玉数の情報を掲載します。

現時点でのGSがどの様なポジションであるかを確認いたします。

筆者などは、シンプルに、これが本質的な相場観だと、とらえる事も、、

 

 

◆能書き

GS様ファンの皆様こんばんは、ULIBUDDHAです。

本日は板がバグっていましたね、ロールオーバーが原因なのか、はたまたGSのコンマ数秒先回りすると言われるアルゴが原因なのか分かりませんが、110Sは幻になってしまいました。

さあ、今日のGS様の動きでありますが、またもやロールオーバーの計算後ではフラットから若干売り手口かな?と、いうところです。

よって、ここでもトータルの建て玉数から(売り)を選択してのエントリーとまいります。

動き無く過ぎるMSQみたいになっておりますが、どこかで仕掛けが入る事になると予想します。

さんざんじらした後かも知れませんが、、、

 

その日の相場観・GS手口について・指標etc 筆者の気ままなお話に、少しお付き合いください。

シンプルにまとめて書かれている日の方が勝率が高い傾向にあるみたいです。反対に情熱のこもった長文の日は、大勝か大負けに、、、

スライブピラミッド

 

★指南

■ナイト PUT16875@70Lx1 持ち越し

■日中  寄り値+60S+70LC引けC

 

ここでは、実践的に指南いたしますが、あくまでもコンテンツとしての指南といたしております。

 

■ナイト PUT16875@70Lx1 持ち越し

これは、ナイトステージで

「期近OPTIONのPUT16875を70で1枚買い建てる、そして引けでも切らずに持ち越す」と、いった意味であります。

@70L は70で買い建ての意味です、逆は@70S で70で売りたての意味

x1は1枚という意味であります。ここは各自、資金力に応じて無理のない枚数を建てれば良いと思っております。

注意 全て自己判断でお願いします、筆者より有利なポジションを目指し、納得がいく価格なら自己判断で利益確定して下さい。

 

■日中  寄り値+60S+70LC引けC

この様に書かれている場合は期近のラージ1枚の基準で書いており、メルマガの実践指南の成績もラージ1枚での値幅であります。

ここでも各自の資金力に応じ無理のないポジションを組んでいただきたいです。

意味は、朝の寄り付き価格の60円上の価格で売りを約定させて、その約定価格より+70円でロスカットを実行、、利確は引け値で約定させる

 

例えば、寄り値が16800円だとすれば、、

16860円で売り建てし、 16930円でLC(ロスカット)設定し

15:15の引け値で利益確定いたします。

 

 

今回は、購読者の皆様より、いただいたご質問の中より特に多かった項目を説明いたしました。

 

今年は戦績も良く(全て公開しています)新規のご登録も多いので気合が入ります、また筆者自身この10月より専業の投資家として相場に挑む事となりました。

やっとのことで、この場所まで戻って来る事が出来ました。

皆様には感謝しかありません、、

これからも、さらなるマニアックな情報と、、でいて理解しやすいメールマガジンを目指してまいりますので、宜しくお願い致します。

信頼のまぐまぐメルマガより有料配信ですが、初月無料となりますので是非一度お試しください。

ABOUTこの記事をかいた人

相場歴17年目のベテラン投資家。ゴールドマン・サックスの225先物・OPTIONの手口から値動きを指南する「225先物でなにがなんでもGS様を信じてトレードするブログ」の管理人でもあります。2016年秋より会社を辞め、専業のトレーダーに、、ブロガーであり手口解析者、投機手法開発者・アルゴリズム評論家と大好きな事を情熱を持って情報発信していきます。