実は屑のOPTIONほど面白い金融商品はない

いやー、225のOPTION取引って本当に楽しいですね~

屑OPTION集めが趣味のULIBUDDHAです。

ついさっき、10枚ほど集めていました屑OPTIONが腐り過ぎていましたので全て処分し、少しだけましな屑OPTIONに交換したところです、、

まあ、こんなのはよくある事で、ほとんどの場合清算日には本当の紙切れとなってしまうんでけどね、、

ではなぜ、筆者はそこまでして紙くずを集めているのでしょうか、本物のバカなのでしょうか、、

確かに筆者のバカは自覚するところではありますが、これだけは言わせていただきます。

 

勝てないギャンブルに使える資金があるならOPTIONを買え

もちろん、強制するわけではありませんが、一番儲かりやすいギャンブルだとおもいますよ、まあこれも筆者の個人的な考えではあるのですが、、

例えば、みなさんのまわりで宝くじで100万円以上の高額当選した人が存在しますか?

また、競馬やボートレースなどでも100万円以上の利益を出した知り合いが身近に存在するでしょうか、、パチンコではもうお話にもならないですよね。

筆者の周りの知り合いでは、宝くじを月に3万円分10年以上買い続けている方が2人いますが、1万円以上の当選はありません、、実はこの事は当たり前の事実で、宝くじの還元率は現在日本のギャンブルの中で最低レベルの45.7%であります。

競馬では、友人が60万円勝った事もありますが、毎週2~5万円は突っ込んでいます、、ボートレースでも同じくらいで親類の兄さんが50万円勝ってきたこともありますが買い方もえげつないですよ、、

競艇・競輪・競馬・オートレースでの還元率は約75%ですから、比較すると宝くじがどんなにキツイギャンブルか理解しやすいと思います。

どれも、絶対勝てないしくみですね、、楽しむ分には最高のエンタテイメントではありますが、

 

ではOPTIONではどうなのだという話ですが、、

 

還元率については計算できません、ごめんなさい!

てゆうか、、OUTのOPTIONだと還元率は0%になってしまうのかな、、計算上おそらくは、指数が動かない条件が入るとやはり0%なのかな?おバカな筆者はここで思考停止してしまいました。

ただ、「リーマンショック」、「3.11」、「523」などサーキットブレーカーが発動するような時のOPTIONの値動きは凄まじく、筆者など長年先物の世界に漬かっていますと

ごく、たまにですが、すごいモノが見られる事あるのです。

これは「3・11」時の下落から4日後OPTION取引の板ですが、、

20160930_110022.jpg

2011年3月11日午後、筆者は通勤の車を停車し、揺れながらスマホをいじってPUT9000を25で2枚とその少し後でPUT9750を95で1枚買い建てました、、

上はSB発動後(ナイト)の記念写真だったと思うのですが、3月10日では多分一ケタの超屑OPTIONだったと記憶しております。

また、筆者などは握力が足りなかったのでこの前日に利確してしまいましたが、ちょうど発動後である上の画像ぐらいの価格でありました、、

実にサーキットブレーカー発動中のこの日の朝には日経が8000円前で停止しOPTIONのIVがなんと100を越えてどえらい事になっておりました。

リーマンショック時も同じく屑PUT10枚買っていましたが、お話にならないぐらいの利益で全て処分してしまっています、、

 

という事で、、

次のサーキットブレーカーではCB発動中に屑OPを利確する事が筆者の目標でもございます。

 

どうでしょう、、屑OPTIONに夢をのせてみては如何でしょう、、、

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

相場歴17年目のベテラン投資家。ゴールドマン・サックスの225先物・OPTIONの手口から値動きを指南する「225先物でなにがなんでもGS様を信じてトレードするブログ」の管理人でもあります。2016年秋より会社を辞め、専業のトレーダーに、、ブロガーであり手口解析者、投機手法開発者・アルゴリズム評論家と大好きな事を情熱を持って情報発信していきます。