鳥取の地震は人工地震ですか? という質問について、、

毎回、この分野の御質問を良くいただく投機理論研究者ULIBUDDHAです。

東日本大震災そして熊本地震についてはGS様ブログ内で書いてきましたが、今回の考察は、こっちのブログも知ってほしいので今回はこっちに書きましたがお許しください。

 

今回の地震が人工だと仮定して考察

先物OPTION手口解析者としまして、社会工学的に分析いたしますと、、

この地震はタイミング的には、十分に地震を怖がった売りを誘い、実際に売らせる様に仕向けた感じを受けますが皆さんはどうでしょうか?

この後本日の先物OPTION手口が出てまいりますが、興味をそそります。

過去にも株価と地震が密接に関連するような例は多く見受ける事が出来ますが、今回の場合狙いは今のところは個人売りを集めたという事以外わかりません

揺れてから売り建てた方は一時は担がれる可能性大です。その後のシナリオもまだわかりません、、

震源の深さ10KMは恐らく人工地震でしょうが、何の裏付けもないので筆者の妄想の範囲内といったところであります。

しかし、想像的思考で物事を考える事は、「うわさで動きまくる株価」を予想する上では最高の能力と言えるのではないでしょうか、、

本日の手口発表を楽しみに、ナイトステージ開始を待つ週末の午後であります、、、

ABOUTこの記事をかいた人

相場歴17年目のベテラン投資家。ゴールドマン・サックスの225先物・OPTIONの手口から値動きを指南する「225先物でなにがなんでもGS様を信じてトレードするブログ」の管理人でもあります。2016年秋より会社を辞め、専業のトレーダーに、、ブロガーであり手口解析者、投機手法開発者・アルゴリズム評論家と大好きな事を情熱を持って情報発信していきます。