■専業トレーダー3か月目の心境、、会社を辞めたのはいいけどまだまだサラリーマン思考から抜けきれない、結果100万負けたぞ

 

皆様こんにちは、専業トレーダー&先物ブロガーのULIBUDDHAでございます。

この秋に脱サラして専業投資家へとなるも、早いもので約3か月がたちました。

初心をくじかれましたので、ここらで備忘録として記事にあげておきましょう、

億った時にでも見返して懐かしめますように、、

 

 

今、一番辛いのは何かと申しますと、、

 

パソコンの画面ストレスでございます。

 

どれだけ辛いかと言いますれば、後頭部が焼けるほど痛い次第でございます。

あと、眼球疲労も凄まじく

とがったものを見れません、、元々先端恐怖症ではありましたが、現在はまったく見れないのです。

この記事も画面を一番暗くして半目で書いている始末です、、

 

原因はもちろんPCの前で長時間作業をしすぎなのでございますが、平日は早ければ朝の7時ぐらいからひどい時には翌朝の6時ぐらいまで作業しておる次第でございます。

 

いったい何をそんなに長時間しているのかと言いますと、

9割がデイトレードなんですよね、、

これは、この記事を機に考えようと思っております。

そうですね、一日に3時間ぐらいまでにはしておきたいです。

それ以上やると気持ちが過熱してしまい、勝っても負けても生活に影響を及ぼしてきます。

それに、寄り引けでのトレードに負けた時に取り返えそうとしつこくやってしまう傾向があるので特に注意しておく事をこの場で誓っておきましょう

とにかく、何よりも体調を整えないと専業を続けていくことは出来ないと感じて来る次第でございます。

何事も、心身ともに健康であってこそ大成するのであります、、

2017年はもっと余裕を持って、このお仕事をこなしてまいりたいと考えております。

 

 

とにかくサラリーマンの癖がまだ抜けていません!

 

「気合で頑張れば何とかなる」

 

この雇われの思考から早く抜け出さないとやばいですよね、、

 

専業の投資家なんて頑張ってこなすものではありません、やる前から分かってはいましたが、いつの間にかそれにハマってしまっていました

癖とはそうゆうものでございますよね

 

ちなみに、専業に転身してからの筆者の収支でございますが、

GS様ブログ内の指南ではトントンになってはございますが、大統領選のトランプ優勢からのリバウンドに何度かスケベ売りで向かった為に筆者の現実損益はワンロットを半分以下におとしていたにも関わらず3か月の収支ではマイナス100万ほどになってございます、、

3か月-100万が多いか少ないかは別として、出だしはくじかれました。

このぐらいではまだ筆者は、まだメンタルを壊すほどではありませんが、負け方が助べえすぎるので恥かしい限りでございます。

 

今後このような事にならない為に、このイニシエーションをさらしておくことに致しました。

3か月の絞り込みですので少し9月の負けも含みますが、、

2016-12-20-15-35-52.png

 

悔しさも確かにありますが、これも未来への糧にしていく覚悟でございます。

 

ABOUTこの記事をかいた人

相場歴17年目のベテラン投資家。ゴールドマン・サックスの225先物・OPTIONの手口から値動きを指南する「225先物でなにがなんでもGS様を信じてトレードするブログ」の管理人でもあります。2016年秋より会社を辞め、専業のトレーダーに、、ブロガーであり手口解析者、投機手法開発者・アルゴリズム評論家と大好きな事を情熱を持って情報発信していきます。