バシャールの実践を15年間続けている筆者が「ワクワクの実践」について説明したらとんでもなく分かりにくなってしまった!

 

いきなりでございますが、オカルトチックな書き出しではじまる事をお許し下さい、、

15年来のバシャリスト(バシャールの実践家)でもある筆者ではございますが、現在は知識をむさぼる段階からは抜けまして、ひたすら実践してワクワクと豊かさと幸せの関係を、自らに証明する事をライフワークとしておるところでございます。

 

バシャールの実践を進めて参りますと、まずシンクロニシティ(意味のある偶然)といったものと出会うことになるのですが、、

 

そして実践経験が更に熟成して参りますと、そのシンクロニシティをとても大事に扱うようになってくるのではないでしょうか、筆者の場合はそのようになっていった次第でございます。

 

シンクロニシティ=共時性=意味のある偶然

 

と一般的には説明されておりますが、実はそれ自身には何の意味も無ように感じます。

 

こっちが初めに気付かなくてはならないのです。

 

その代わり、と言っては何なのですが、気付いたのならば、こっちが勝手に意味を付けて良いのですね、そして与えた意味が現実に返って来るという物理システムなのだそうです(笑)

「考えかた」や「哲学」などではなく、、実際のシステムだそうでございます。

 

瞬きの間に起きるひらめきの中にも、

困った腐れ縁の人間関係のの中にも、

 

シンクロニシティが感じられるようになると思います。

 

5年、、10年と実践して参りますと「全てがシンクロニシティとして創られている」事実に気が付きます。

この状態に在る人間は、今の地球には本当にたくさん存在していると思います。

 

この気付きを確信出来る人間を仮に「ある理解を得た人間」といたしましょう、、

 

 

「ある理解を得た人間」は何かすごい事あるの?

 

特に、何もございません、、

 

そりゃそうですよ、人がそう簡単に仏陀やキリスト意識になれるはずもございません、

やはり、ただの人なんですね、、

 

まだまだ、悟りとは先の話でございましょうか、、

 

意外と近いようにも感じます。

 

しかしながら、「ある理解を得た人間」は「ただの人」のスペックについても「理解以前の人間」よりも遙かに深く・広く、気が付いてもいるのなのでございます。

 

「ある理解を得た人間」は現実に自由に好きな意味を与える

 

「ある理解を得た人間」は他の存在を否定しなくてもOK大丈夫

 

「ある理解を得た人間」は誰からも何も奪わずに豊である

 

 

この様な特徴があるものの、「ある理解を得た人間」を探す事は、もしあなたが、「ある理解」から遠く離れているのであれば、恐らく無理なのではないでしょうか、

 

最低でも、「ある理解」に近づく方向を向いていなければなりません、、

 

この話は、今更ながらで申し訳ないのではございますが、わからない人にはわからないのでございます。

 

しかし、この様なマイナーな記事をここまで読んでくれている皆さんならば、「ある理解」を超えている人間だと確信できそうなので、ここは、どんどん進めていくことにいたしましょう

 

 

もはや魂の振動数の下がる事はしなくなる

 

急に話がとんでしまうのかもしれませんが、バシャールの言う「ワクワクする事をやりましょう!」っていうのは、物質次元で分かりやすく表現してるものであり、、

 

ワクワクする事ばかりしているとどうなるかというと、波長が上がる(魂の振動数が高くなる)というわけでございまして、その振動数に応じた世界へ、、無数の時空連続体(パラレルワールド)から1つの世界へと移行するとバシャールは説いているのです。

 

そして振動数が高いほど、平和で調和した世界へと、

更には、本当の自分を表現できる世界へと移行できます。

 

 

ブレイクスルー(壁を破る)と言うのは、「今はそれが出来ない世界」~「今それが出来る世界」へとシフト(移行)する事であるとも表現できますし、その多くは、やはり自分らしく健全な努力をしてきた結果だと思います。

 

しかし、バシャールに言わせれば、それどころではございません、

 

ワクワクする事を単純に選択して下さい、、努力はいりません^^努力は無しですよ!

 

確かにそうですよね、ワクワクに向かってする努力はもはや努力とは言い難いですもの

 

私の場合はかなり筋が悪かったのでしょう、、ほんとに長い時間がかかりました。

 

しかし今、楽しくて仕方のない世界に存在しています。

 

この素晴らしい世界に連れてきてくれた、

 

バシャール、それから多くのバシャリストの先輩方に心から感謝しています。

 

 

これからも、皆さんと相場の世界の豊かさを創造できれば嬉しいです。

 

ABOUTこの記事をかいた人

相場歴17年目のベテラン投資家。ゴールドマン・サックスの225先物・OPTIONの手口から値動きを指南する「225先物でなにがなんでもGS様を信じてトレードするブログ」の管理人でもあります。2016年秋より会社を辞め、専業のトレーダーに、、ブロガーであり手口解析者、投機手法開発者・アルゴリズム評論家と大好きな事を情熱を持って情報発信していきます。