トレーダーの瞑想、10秒目を閉じ3回呼吸し創造性にアクセスする。

 

10秒目を閉じ3回呼吸する

 

腹式呼吸で有れば、なお良しとする。

 

これが、瞑想の入り口だと思う。

 

ただこれをやる、ずっとやる。三年千日とやっていく、、それだけだ、、

 

 

まずは、自らのネガティブな想念を観る為に・・

やってみると、自らがどれだけネガティブな想念を出していたかに驚くかもしれない。

しかし、気にする事は無い。ほとんどネガティブな想念は、この10秒で、そのほとんどが浄化できる

 

怒り・嫉妬・強欲・高慢・力の無さ・・

ほぼ、全て、この10秒でそれが、ただの幻想(思い)であると悟る事ができる。

 

 

ただし、人によりそれぞれ、厄介な苦手ジャンルも有るのかな、などと考えたりもする

 

私の場合は、何と言っても強欲である・・

 

専業でトレーダーなんてやっていると、お金の増えた減ったで感情は乱れまくり、揺れまくるのだ。

 

何度も、何度も、瞑想で想念を観察した。

 

ロスカット時・・1回のロスカットで3万~10万とんでいく、、もちろん、資産を守るために前向きにロスカットしている訳なのであるが、、

 

OPTIONの消滅・・計算して消滅する事も考慮して覚悟しておこなっている。しかし悪いときは、ほとんどが紙屑だ、100万以上消える事も有る。

 

 

 

連続するロスカット・CAL/PUTの急所に刺さるSQ清算値

 

瞑想中に湧き出てくる真っ黒な感情

 

ミニでやっときゃ良かった・・OPTIONの負けを認めず新たに建て直さなきゃよかった・・

 

勿論だが、勝つときは、1日の利益でサラリーマン時代の年収を超える事も普通に有る

 

しかし、ロスカット・ロスカット・ロスカット・ロスカット!!

 

半年間連続でマイナス収支・・やばい・・退場が見えてくる・・

 

家族にも言えない様な大負けなんてしたら、内心精神病状態のなか何事もなかったの様に振るまい、ばれないように平静を装う自分に呆れたり・・

 

実は、嫁に言えない様な爆益を内緒にしていたりと、トレーダーのメンタルも大変である

 

 

どす黒すぎて10秒では済まない場合

 

ならば、何分でも、何時間でも瞑想をすれば良い、、

 

目を閉じた想念の世界でマイナスのビジョンが見えたら、それをイメージの中で、火をつけて燃やしたり、、何処か遠くへ吹き飛ばしたりとやっていく、、するといつかどこかのタイミングでハッキリと気分が変わる・・スッキリした気分で前向きになる、すると現実が変わる、絶対に変わる

 

 

痛いのん・痛いのん、、お外に飛んでいけ~~

 

 

お父さん、であれば、これの物凄い効果は、知っている事であろう

何と!大人でも、それと同じ効果を発揮するのだ。

 

 

良い大人が・・馬鹿らしい・・

 

と思う人は、やらなくて良い。やってみないと何も起きないのが世の摂理である。

 

 

この、馬鹿らしい記事を最後まで読んでくれた

あなたに幸あれ・・

 

 

2 件のコメント

  • こんにちは!
    今の自分にとって、ピッタリなアドバイスです。
    本当にありがとうございます。
    今週は、ワクワクしてませんでした。記事の通り、まさに強欲だけでした。全部逆に行くんですよね。
    最後は、ヤケクソみたいになってました。
    今日はノートレードで頭を冷やしました(笑)
    瞑想、想念観察、ゆっくり見つめてみます。

    • こんにちは。guriさん、コメント有難うございます。
      短時間の瞑想でも気分が180度変わる事もあったりします。
      私の場合、良く負けが込んで不安な時などに瞑想で想念観察して見ると、結果を受け取らずに他のせいにしていたり、ヤケクソで次のエントリー考えていたりしています。やりだすと想念と現実の関係に面白くなってくると思いますので、是非とも毎日の生活に取り入れてくださいね。頭もスッキリしますし疲れも取れますし良い事ばかりだと思います(笑)。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    相場歴17年目のベテラン投資家。ゴールドマン・サックスの225先物・OPTIONの手口から値動きを指南する「225先物でなにがなんでもGS様を信じてトレードするブログ」の管理人でもあります。2016年秋より会社を辞め、専業のトレーダーに、、ブロガーであり手口解析者、投機手法開発者・アルゴリズム評論家と大好きな事を情熱を持って情報発信していきます。